コンテンツへスキップ

大掃除をしていると出てくる出てくる粗大ごみ

PR|遺品の粗大ごみを整理する|

現在、大掃除をずっとしてるのですが、見事に出てきます粗大ごみがあちらからもこちらからも。

 

私の場合は根っからの無精で、故障して使えなくなった家電とか家具はとりあえず押入れに突っ込んでおいて引っ越しなどの際にまとめて引っ越し業者に引き取ってもらいます。だから見積もりの際に家具家電の引き取り料金を確認しておき、それ込みで料金を出してもらいます。

 

粗大ごみの片付けは専門の回収業者に引き取ってもらった方が安価になるのは分かっているのですが、わざわざ業者に連絡して引き取りにきてもらうのが面倒だし、不要なモノが出た時にその都度連絡するのが面倒なのでつい溜め込んでしまいます。

 

ちなみに前回引っ越しした時にはノートパソコン、電子レンジ、洗濯機の3点の処分を依頼しました。1点5000円もかかって高いと思ったんですが、引っ越しと同時に処分できて、さらには自力で運ぶ必要がないのがメリットと言えます。

 

引っ越しをしてきて、子どもも大きくなり、生活ががらりと変わってきたので、一度大掛かりに大掃除をしようと思い立ち家族総出でもうかなりの日数をかけてやっております。

 

粗大ごみもかなり出てきましたが、近々実家を壊すことになりましたのでその中に入れさせてもらっている次第です。実家を取り壊し新築を立て直すのですが、うちの粗大ごみも便乗して捨てさせてもらっています。

 

粗大ごみは捨てるとなると市に依頼し、有料で引き取ってもらわないといけないのですが、今回はそんなお金のかかることをしなくて済んだのでホントに助かって、いろんな粗大ごみを出しています。

 

専門回収業者のデメリットはその料金の高さとあと押入れに不用品が溜まってしまい本来の用途で使用できない点を挙げることが出来ます。だけど面倒毎は一気に済ませたいという人や職業柄引っ越しが多いという人にはお勧めです。

 

家中のお掃除をがっつりして家中がきれいになってきてくれたら気持ちもスッキリとし、きれいな空気が流れるような気がして気持ちがいいです。ですから今は相当暑いのですが、大掃除に励んでいます。まだまだ粗大ごみが出てきそうなので、頑張って掃除し続けます。

PR|内職 アルバイト|オーディオ|童話|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|貯蓄|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|お小遣いNET|マッサージのリアル口コミ.com|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|